2016.07.31

第155回 芥川賞・直木賞 決定!!

7月19日、第155回芥川賞・直木賞の受賞作が決定しました。
受賞作は、以下の2作品です

芥川賞
『コンビニ人間』 村田沙耶香/著 文藝春秋
36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。
これまで彼氏なし。オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働いている。
ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は
「恥ずかしくないのか」とつきつけられるが…。

直木賞
『海の見える理髪店』 荻原浩/著 集英社
ある想いを胸に秘め、古い理髪店を訪ねた「僕」と店主が交わす特別な時間。
急逝した娘に代わり成人式に替え玉出席すべく奮闘する夫婦…。
永遠のようで儚い家族の日々を描く6編の物語。

新刊コーナーに、受賞作のコーナーを作っています。
この機会に、ぜひ手に取ってみて下さい。
読みたい本が貸出中の場合は、予約をどうぞ。
なお、『コンビニ人間』は8月上旬頃の入荷となっておりますので、よろしくお願いいたします。
(予約受付はできます。)